<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< 只今試作中ー(´・ω・)ノ | main | スマイルの御褒美ー(*´ω`) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |
キャンドルナイト
スマイルの25ページの上段にある広告なんですけど
『でんきを消してスローな夜を』のスローガンをともにと
夏至の日に始まった『キャンドルナイト』…

今年は、6月22日の金曜日…まあ本日ですね。
がそうです。

仕事から帰ってきたのが22時過ぎだったので…
キャンドルナイト…終わってしまったーとo(T x To)

ちょっと、こっそり参加してみたかったのです。
手作りのキャンドルで、この日を迎えた方もいたりして
見習いたいなあと。

キャンドルナイトと聞くと映像的には
映画の「大停電の夜に」を思い浮かべてしまいます。
| comments(20) | trackbacks(0) | タバ雑談 |
スポンサーサイト
| - | - | - |
コメント
キャンドルナイト

最近はろうそくを料理する(笑)訳ないですね。調理にも使いませんし。誕生日にケーキにろうそく灯して電灯消すなど今やらないですね。
照明を落とすのは省エネもありますが、光害(こうがい)とう観点からも重要ですね。照明を上に向ける必要はないです。足元を照らせばよいのです。そうすれば星空(そら)も良く見えます。
| じすいにん | 2007/06/23 8:59 PM |
誕生日のろうそくやりますよー(笑)
古典を踏襲してこそ、なんだか気分が盛り上がることもあるとー(*´ω`)

足元を照らせば…うん、なんだかいい言葉ですね。
明かりのないところの星空は本当に感動ですものー
でもあれが本来あるべき自然の姿なわけで、私が自分からそのキレイさから遠ざかった生活をしてるだけなんですよね。
夜は暗くて当たり前なんですよね。

とは言っても、あれこれとしがらみに縛られて
電気や明かりのない生活ってなかなかできないのが実際なのですが。
月に一度だけキャンドルで過ごすとか、無理せず
それを楽しんで、それを1人1人が皆で実行したら
小さくてもやらないより大きな力になるような気がしたりします。
| タバ | 2007/06/24 3:38 PM |
ドイツでは

蛍光灯ははやらず、白熱灯が主流だそうです。そして夕食時はろうそくを使うそうです。暗すぎませんかね。省エネの観点からは蛍光灯だと思うのですが。さらに電気を使わないならろうそくですかね。今は非常時の光源は懐中電灯ですね。自家発電式のもありますし。先週、照明の本を図書館で借りてきました。蛍光灯の下では食事がおいしく見えないそうで。私は全然意識したことはありません。まずい飯はこの世に存在しないと言うのが持論です(大うそ)。という訳でキャンドルナイトは食事と関係あったということでした。
| じすいにん | 2007/06/24 9:59 PM |
宇宙食に和食が

今までは個人的に持ちこむことは
あっても正式に認められてなかった
そうです。
さばみそしか覚えてませんがもっと
たくさんメニューがあるでしょうね
ちなみに宇宙食(?)は科学館にも
売ってますがちょっと高いですね。
| じすいにん | 2007/06/27 9:15 PM |
宇宙食の和食食べてみたいです!
でも高いのですかあ…(´・ω・`)

災害時の非常食用とかにも使えますでしょうか?
それなら一つ買っておいておくのもいいなあなんて。
| タバ | 2007/06/27 9:19 PM |
フリーズドライ

科学館の宇宙食にはアイスクリーム(!)と
いうのもありました。一袋600円(!)
それとカップ麺の具は宇宙食に通じるものが
あると思います。たしか、フリーズドライと
いう技術を使ってるはずなので。一人暮しの
必需品ではありますが、私は買い置きしてません。
ネットのニュースでみた和食の宇宙食には
ラーメン(!)があり<まるで団子みたいでした。
保存料を使用しないので安全に長持ちすると
あるサイトでいってました。非常食には割高かもしれません。
| じすいにん | 2007/06/29 9:30 PM |
非常食にには割高ですかあ…

でも、宇宙でご飯を食べるって
どんな感じなのかとっても興味があります。
地球の人は、地球から出てもやっぱり食欲ってかわらないのかなあとか…。

乗り物に乗ってるときの食事って、普段の食事と違うじゃないですかあ?

なので、不思議不思議…と。
| タバ | 2007/06/29 9:38 PM |
相対性理論

乗り物の中での食事が違う感じがするのは、
移動している時は時間がゆっくり流れるから
です。衛星軌道の宇宙船ならなおさらです
ねぇ。食事はゆっくり食べるのが体に良いの
で乗り物の中での食事は良いことです。
キャンドルナイトから相対性理論に話が飛ぶ
というのも(笑)
| じすいにん | 2007/06/30 9:36 PM |
相対性理論!!
SF好きなので、反応しちゃいますね。
なんでか、アシモフとかを思い浮かべますが…
あちらは、ロボット3原則でしたね。

でも、なんでもつながってるのですよ。
同じ人間の中にあることなのですから。
| タバ | 2007/07/01 4:42 AM |
アイ・ロボット

映画見ましたけど、可もなし不可もなしと
いうことで(笑)。ロボット三原則は模範的
な人間にあてはまるということです。米は
多額の懸賞金をかけてロボット兵器の開発
にやっきになってます。どうしてもそちらへ
行くんですね
| じすいにん | 2007/07/01 9:17 PM |
映画は実は見てないのです。
アシモフは小説オンリーで、なんだか映像化が想像つかなくて…
舞台設定はSFで、展開はミステリなアシモフの小説が好きなのですねえ。
なので、純粋にSFファンとかではないのかも。
でも好きですが。
一番好きな小説は探偵小説の類です。
探偵小説と言っても、探偵が出るわけでないのがそもそもなので…
途中から推理小説と名前が変わったのでしょうが
でも、探偵小説と呼ばれながらも
必ずしも探偵の出るわけでないあの時代の『推理小説』が好きでして。

あれあれ、やっぱり話しが飛びすぎですね(笑)
ついつい。

でも小説のなかには、食事の描写が大変そそるものもありまして
そうそう、レシピの本では
シャーロック・ホームズの小説に出てくる料理のレシピの本とかもありました。
あれ、ほしいなあーと今探してますー(*´ω`)
| タバ | 2007/07/03 9:46 PM |
ホームズは

「死病にかかったホームズ」ってあり
ましたね〜ハドソンさんも出てきて(^^)

アガサクリスティは「名探偵ポアロと
マープル」がNHKでやってたの見ました。
今でもDVD借りたりしてます。確かに
食事のシーンは多いですね。毒を盛る
のは常套手段ですからね(こわ〜)
初めて読んだのは怪盗ルパンでしたか。
「奇岩城」っていったようなタイトル?
内容は忘れました。
ホームズとは原作者が違うのはあとから
知ったのです。モーリス・ルブランと
コナン・ドイルでしたっけ。
ホームズはアニメになりましたね。
「ヤングシャーロック」って映画も
ありました。
| じすいにん | 2007/07/04 9:54 PM |
ルパン対ホームズみたいな
本は見た事あります。
父が当時小学生の私のお土産に買ってきてくれました。

毒殺の歴史の本もありますねえ。
古来、定番のテーマですものね。

怖いですね。

でも、食事も
通じますね。

美味しいと思って食べてたものが
有害だったとか聞くと
へこみます…orz

消費者サイドには
そんなのわかんないですーと。
| イオニ | 2007/07/06 11:28 PM |
薬と毒の境目

これははっきりしませんよね

メーカーもこれは体に悪いです
といって売ることはしません。
(タバコは食品ではないです)

料理マンガはありますけど
料理小説はない、ような気がします
「目で食べる人種」という日本人
らしい…ですかね。
| じすいにん | 2007/07/08 10:26 PM |
祝 コメンテーター増

そういえば、
コメンテーター(?)が増えました。
読んでる皆さん、料理の話題に
こじつけて(笑)どんどん書きこみ
ましょう。
| じすいにん | 2007/07/09 9:55 PM |
あ、間違えた(笑)
イオニは私の別のレシピブログでのHNです;

料理の話題って広がりがありますよねー。
人間は食べないと生きていけないので
いろんなものと関係してるんですよね。

| タバ | 2007/07/10 9:53 PM |


人間は他の生き物を犠牲にしなければ
生きていけないものなんですねぇ
植物も含めて
銀河鉄道999で出てくる
「合成ラーメン」のような食物は
いつ出てくるのでしょう?
| じすいにん | 2007/07/11 10:34 PM |
犠牲にするから、大事に食べて栄養にしようと思えるのかなあと。
なにも犠牲にしないということは、なにも育くまないということではないかなあと思ったりもします。
食事は結局人体実験だから…というのを何かの料理の本で読んだ事があります。
ずっと長い年月人間が歴史の中で食べてきたものは矢張り体に必要なのもなのであろうと。
マーガリンも昔はバターより体にいいとされてましたけど、最近はまた違う見解もあったりしますし。
その土地でとれ、その季節に無理なく手に入る食材で料理を作るということが一番健康にいいのですかねえ…。
こういうこと考えてると、どんどん思考が広がってとりとめなくなってしまいますね(笑)

| タバ | 2007/07/11 10:43 PM |
宇宙食

ついに宇宙食なるものを食べました。
あ、2回目でした。以前食べたのは
お湯で戻すタイプで今回のはそのまま
食べるタイプです。しかもアイスサンド
(?)あるwebでキャラメルに似た食感と
言ってましたがクリームサンドビスケット
そのまんまです。定価640円ですが、
賞味期限が近いとの事で300円でした。
それでも高いです。
| じすいにん | 2007/07/15 9:32 PM |
クリームサンドビスケット
…普通にスイーツとして美味しそうですね!

美味しいデザートなら、嗜好品として高くても買っちゃうかもなのですが

味はどうだったのでしょう?
| タバ | 2007/07/28 8:22 PM |
コメントする








preview?
ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。

この記事のトラックバックURL
http://pecopecok.jugem.jp/trackback/5
トラックバック