<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

<< ウィンナーのぐるぐるパイ | main | オニオングラタンスープ2 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |
オニオングラタンスープ

激しく更新が遅滞していてすみません。
やっとこさですが、スマイル11月号の『オニオングラタンスープ』です。
寒い日にはあたたまるので、大好きなんですねー。
特に休みの朝に、パジャマのままでいただくのがいいんですよ。
でも朝苦手な自分としては、あんまり起きぬけにあれこれしたくないと。
なので、できるだけ作り置きを温めるだけで仕上げられるようにと。
タマネギスープに使うアメタマ(アメ色になるまでよーく炒めたタマネギ)と
パンに塗るガーリックバターを作り置きに。
フランスパンにガーリックバター塗ってラップして冷凍してたこともありますが
これはかさばって、冷凍庫の中がふさがるので…(笑)
アメタマもガーリックバターも他のお料に使う
材料のレシピです。

【タマネギのバター炒め】・タマネギ…大1個
・バター…10g〜15g
【1】
タマネギは半分にして薄く切ります。正体なくすほど炒めつけるので、薄ければなんでもいいです。
【3】
バターをひいたフライパンで、弱火でじっくりと、アメ色になるまで炒めるです。最低30分。
最初は強火でザッザザッザとかきまぜながら炒めて、透明になってきたら弱火に。
でも、絶対焦がさないように。
炒めれば炒めるほど、甘みが出て美味しいです。
15分くらいでも、それなりにはなりますが。
40分くらいじっくり炒めると、かなりウマイですね。
タマネギの量にもよりますが。
1個なら、30分でもいいカンジかな?
できあがった『アメタマ』を使い残したものは
粗熱がとれたら、小分けにしてラップして冷凍庫に。
いつでも、使えて便利。
スープや、カレーやオムレツの具に活用できますよ。

【ガーリックバター】・バター…1本
・にんにく…2かけ
・パセリ…刻んでお好みで
・塩・こしょう…少々
【1】
バターを室温で柔らかくしておきます。練らねばならぬので。
【2】
にんにくとパセリを細かくみじん切りにしてバターとまぜます。木べらとか使います。
パセリは乾燥のものを手でもんで細かくして入れても可。乾燥ハーブは、使う前に手で
こすりもむと、香りが生き返るのですよ。
【3】
パセリをバターと混ぜて、塩・こしょうして味をととのえる。
【4】
容器に入れて冷蔵庫で冷やし固める。
ガーリックトーストにすぐ使うなら、柔らかいうちの方がぬりやすいですね。
※すぐに使わない分は柔らかいうちにラップで包み、棒状にのばす。さらにアルミホイルで包んで冷凍しておく。必要な分だけ切って使う。肉を焼くのにも使える。

というかんじで
お次には、グラタンスープのレシピを書きますねー。
| comments(0) | trackbacks(0) | Smile11月【オニオングラタンスープ】 |
スポンサーサイト
| - | - | - |
コメント
コメントする








preview?
ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。

この記事のトラックバックURL
http://pecopecok.jugem.jp/trackback/40
トラックバック