<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |
ミートソースカレー



/(* ̄ω ̄)\
 フライパンで簡単に作れるカレーです。
缶詰のミートソース使用で楽ちんカレー。
冷蔵庫にある野菜を適当に刻んでフライパンで炒めて
缶詰のミートソースを投入し、カレー粉を入れてしばし煮ます。
隠し味にはとんかつソースを。
最後にパン粉を入れて混ぜます。
そうするとスープがよくからんで、長時間煮なくても野菜に味がつくのですね。
野菜炒めを作る延長で気楽に作れるカレーですよ。

レシピにするにあたり、作りやすい量や野菜で材料を量り決めましたが
もともとは、適当にあるものでザクザク作ってたものなんで…
秋になると、キノコも入れたりでおいしいですね。
あれこれお試しください。



【材 料】2〜3人分
●  ミートソース(缶詰)…1缶(290g位)
●  なす…1本
●  ピーマン…1個
●  タマネギ(大)…半個(小さいものなら1個で)
●  カレー粉…大さじ1〜2(お好みの辛さで加減)
●  とんかつソース…中さじ1(中濃やウスターでも可)
●  パン粉…大さじ2


作り方
【作り方】
【1】
なす・ピーマン・タマネギは5mm角程度に切る。

【2】
フライパンにミートソースと野菜を入れフタをして10分くらい弱火で煮込む。
一旦火をとめカレー粉とソースを入れて混ぜる。
フタをせず5〜10分、弱火で混ぜながら煮詰める。

【3】最後にパン粉を入れて全体をよく混ぜあわせ、ご飯の上に盛る。


これだけで、めっちゃくちゃ簡単です。
仕事終わって家に帰って、急にカレーが食べたいーって時に
私は作って食べておりましたよ。
作ってるうちに欲ができてきたら、トッピングにゆで卵とか
ナスをあげたのなんかを作るのもアリですよ。


んで、カレーにあう簡単なヨーグルトドリンクをも。
今は昔ですが、神戸にてインドのお母さんの作るカレーなるお店で御馳走になりました。
めっちゃ辛くて、目から鼻からとめどもなく水分がでつつも
ばくばく食べてしまうカレーでした。
食べ終わった後の、「俺はやったぜ」的な達成感となんともいえない清涼感…
飲み物は、ぬるい乳酸飲料的なものでして
それが、よかった。
冷たいもの飲んだら、口がカーッとなって
食べるより冷水を飲むのに夢中になってしまって
せっかくの辛くて美味しい料理を楽しめなかったでしょう。

数年後、あの時のぬるい牛乳やヨーグルトやヤクルトみたいな飲み物が
ラッシーなるものだったのを知りました。
ご家庭のカレーなら、冷たいラッシーがおいしいです。


ラッシー風
ヨーグルトドリンク
【材 料】1人分
●  プレーンヨーグルト…100cc
●  牛乳…50cc
●  ハチミツ…大さじ1/2〜1
● レモン汁…小さじ1〜2

【作り方】
材料をボウルなどに入れてダマにならないよう、ハチミツがとけるまでまぜる。氷を入れたグラスに注いでできあがり。
※水筒や口が大きめのペットボトルなどに材料を入れ、シェイカーの要領で振っ て混ぜても。勿論ジューサーやミキサーがあれば断然楽ですが、なくても簡単
 にできますよ。ハチミツが多少とけ残ってても逆にそれが美味しかったり(笑)


野菜は他にもアスパラ・とうもろこし・ズッキーニ・オクラなどお好きなものでお試しください。
珍しくて買ったものの、使いきれなかった野菜とか…結構使えますよ。

あと野菜は小さめに切ると火の通りが早いです。
面倒なら、ざっくばらん切りで全然OK。
それより、気をつけたいのは
…カレー粉の量は大さじ2で結構辛目になります。
辛いのが苦手な方やお子様向けには少な目に調整してね/(。=・x・)ノ

ヨーグルトドリンクのハチミチツとレモン汁の量もお好みで。
辛いカレーにはハチミツとレモン多めの方がおいしいかも。



ケータリング系の容器にいれて、ファストフード感覚でランチとかにもいいかも。

| comments(20) | trackbacks(0) | Smile8月【ミートソースカレー】 |
| 1/1PAGES |