<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |
ロールチキンのブッシュドノエル風

クリスマス向けに、でも簡単に作れるチキンな一品ですよ。
でも、ちょっとソースはあれこれチマチマと混ぜます。
と言っても、全部市販の調味料なので簡単なのです(*´ω`)
飾り付けには、サンタのウィンナーに
ブロッコリーや、キノコ
花形に抜いたニンジンや、星の形にしたとけるチーズ。

【材料】
・ 鶏胸肉…1枚
・冷凍フライドポテト…4〜5本
・ミックスベジタブル…大さじ2
・白ワイン…200cc
・塩・こしょう…少々
〔↓ソースの材料↓〕
・生クリーム…100cc
・〔A〕ハチミツ…大さじ1/2
・〔A〕マスタード(粒)…大さじ2
・〔A〕マヨネーズ…大さじ1弱
・〔A〕レモン…小さじ1
・〔A〕ソース(中濃)…小さじ1
・〔A〕しょうゆ…小さじ1
・〔A〕ケチャップ…小さじ1

【作り方】
【1】
冷凍フライドポテトを油(分量外)を熱したフライパンでこんがり炒めます。
後で加熱するので、中までしっかり焼けなくてもOKです。
表面に焼き目をつけて香ばしさを出したいのですね。
焼けたら、フライパンからお皿などに移してそのまま置いてあら熱をとります。

【2】
鶏胸肉の準備をします。
鶏の皮が苦手な方はとってしまっていいです。
鶏の胸肉を観音開きにして広げます。
観音開きの仕方も一応…
胸肉の真ん中に厚みの半分くらいまでの切り込みを入れます。

この切り込みから左右に両方ともに、そぐように包丁を入れます。
切り落とさないように注意です。

それを両側に開きます。

肉に厚みのある部分は包丁の背などでたたいて、全体が均一に薄くなるようにします。

これは、厚みのある肉を薄くして調理する際にします。
両開きの扉を開くようにするので、観音開きというそうです。
今回は鶏胸肉で具を巻くのでそのために。

それでは、肉全体に軽く塩・こしょうしておきます。
軽くもみこむようにします。
【3】
フライドポテトとミックスベジタブルを鶏肉の中央にのせます。
先にフライドポテトを置いて、その上にミックスベジタブルを散らすようにのせます。

中の具を包むように巻きます。

巻き終わりを何カ所か楊枝でとめます。

裁縫のとき、布をマチ針で仮留めするような感じで。
【4】
油(分量外)を熱したフライパンで【3】を強火で、焦がさないように転がしながら焼きます。

と言ってもずっと転がし続けるのではなく、肉に焼き目をつけながらじっくり転がしていきます。
焼き色がついたら、ちょっと転がして別の面に焼き色をつけていくという感じです。
全体に焼き色がついたら、白ワインを入れてフタをして弱火で蒸し煮に。

白ワインを入れた時点で、型抜きをしたニンジンを一緒に煮込んでもいいです。

肉は時々(2〜3回でいいです)上下をかえします。
【5】
肉を煮込んでいる間に、ソースを作ります。
ボウルに〔A〕の材料を混ぜたところに生クリームを入れてよくまぜます。


【6】
ロールチキンを20〜30分位蒸し煮にしたら、鍋に【5】のクリームを入れます。

さらに15分くらい弱火でひと煮して、最後に塩・こしょうで味を整えます。
器に盛り、クリームをからませながらいただきます。

飾りつけをすると、クリスマスのごちそうっぽくなります。
ブロッコリーは塩を入れた熱湯でゆでたものを。
キノコ(写真で使ってるのは、マッシュルーム(生)とブナピー)はバターでソテーしたものをお皿に飾りつけます。
プチトマトも、軽くソテーしております。
上からソースをちょっとかけると、雪が積もった感じになるかなと。
星は、とけるチーズのスライスのものを型抜き。
今回は、最近お気に入りの小岩井のクリームチーズのスライスのものを使用。
チーズのとけかかったのが、肉や野菜にソースと一緒にまぶして食べると濃ゆくていいのですよ。

お料理のブログのランキングに参加してみてます。
よかったら、一押しください。
にほんブログ村 料理ブログへ
沢山の美味しそうな、お料理のブログさんもありますよ。
| comments(0) | trackbacks(0) | Smile12月【ロールチキンのブッシュドノエル風】 |
ロールチキンのブッシュドノエル風【サンタの作り方…】


スマイル12月号には、クリスマスらしいものをと。
このロールチキン自体は、以前から中にアスパラやニンジンなどを巻いたものを
クリームシチューで煮たりなどで作ってたものなのですが。
ぺこぺこ用に、ちょっと試作しつつレシピをあれこれひねりました。
ソースの味がなかなか決まらず…最初はハニーマスタードの味でいこうかなと思ったのですが、私の作るハニーマスタードにはイマイチ味にパンチがたりなく。
余談ですがハニーマスタードは、マクドナルドのやつをずっと再現したくて頑張ってるのですが
あの味がなかなかできないんですよね…ううーん(-ω-;)
ハニーマスタードを瓶詰めにして売ってくれないかしら、マクドナルドさんで
と思う今日この頃です(笑)

クリーム系が矢張り美味しいかと、クリームソースにしたものの
ハニーマスタードがあきらめれられずに、ハチミツと粒マスタードをクリームに入れてみたらこれが大正解だったのでした。
マスタード入ってますが、辛くないのでお子様や辛いのが苦手な方でも全く大丈夫ですよ。
このソースが決まるのに時間がかかってしまい、原稿の提出が遅れに遅れ…編集部の方にはヒヤヒヤさせたのではないかと(・Θ・;)

チキンの中に巻くものは簡単に冷凍の野菜たちにしました。
ミックスベジタブルだけだとパラパラになりそうだったので、
つなぎに入れてみた冷凍のフライドポテトが味や食感にもいい感じに(*゚ー゚)
あと、飾り付けをクリスマスっぽくしたいなあと。
でも飾りも当然食べられるものがいいなあということで、キノコやブロッコリー
それにウィンナーでサンタさんを。
赤ウィンナーを使いました。
普通のでもいいですが、赤いほうが矢張りサンタらしいです。
合成着色料を使ってない赤いウィンナーを使用。

色のめりはりを付けるのに、赤くないウィンナーも使用。
まずは、両方のウィンナーをフライパンで炒めます。

サンタの鼻の部分は、魚肉ソーセージです。
3センチ程度に切ります。

端の部分が、形にしやすいかも。
丸い三角形のような形に切りましたが、太いストローで型抜きしてもいいです。

赤いウィンナーを二等分します。

片方にスパゲッティの麺(ゆでてないものです)をさします。

普通の色のウィンナーを三等分します。

真ん中の部分を使います。
ウィンナーの皮の色が濃い場合や、形が赤いウィンナーより大きい場合は皮をむいてしまいます。

皮を剥くこと前提なら、赤いウィンナーの皮をむいて作ってしまっていいかと。

これもスパゲッティの麺に、赤いウィンナーに続いてさします。
顔の部分になります。

黒ゴマを楊枝などを使って、顔部分のウィンナーにうめこみます。

鼻になる、魚肉ソーセージをさします。

次は、サンタのヒゲになる
うずらの玉子の準備です。
ゆでたうずら(缶詰でもいいです)の上部を切り取ります。

魚肉ソーセージを挟んで固定するように、切り取ったうずらの上部をさします。
丸みのある方が下になるようにです。

もう一つの赤いウィンナーをさしてできあがりです。


私は手先が不器用なので、微妙にイビツですが(笑)
器用な方なら、もっとキレイに仕上がるかと…。

では、次回は『ロールチキンのブッシュドノエル風』のレシピです。
あとあと、かなり遅れてますが
『オニオングラタンスープ』の和風Verの長ネギとハンペンのグラタンスープも近々更新いたします。
気が向いたときにでも、みてやってくださいね。
ではでは。

お料理のブログのランキングに参加してみてます。
よかったら、一押しください。
にほんブログ村 料理ブログへ
沢山の美味しそうな、お料理のブログさんもありますよ。
| comments(0) | trackbacks(0) | Smile12月【ロールチキンのブッシュドノエル風】 |
| 1/1PAGES |