<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |
ミートソースカレー



/(* ̄ω ̄)\
 フライパンで簡単に作れるカレーです。
缶詰のミートソース使用で楽ちんカレー。
冷蔵庫にある野菜を適当に刻んでフライパンで炒めて
缶詰のミートソースを投入し、カレー粉を入れてしばし煮ます。
隠し味にはとんかつソースを。
最後にパン粉を入れて混ぜます。
そうするとスープがよくからんで、長時間煮なくても野菜に味がつくのですね。
野菜炒めを作る延長で気楽に作れるカレーですよ。

レシピにするにあたり、作りやすい量や野菜で材料を量り決めましたが
もともとは、適当にあるものでザクザク作ってたものなんで…
秋になると、キノコも入れたりでおいしいですね。
あれこれお試しください。



【材 料】2〜3人分
●  ミートソース(缶詰)…1缶(290g位)
●  なす…1本
●  ピーマン…1個
●  タマネギ(大)…半個(小さいものなら1個で)
●  カレー粉…大さじ1〜2(お好みの辛さで加減)
●  とんかつソース…中さじ1(中濃やウスターでも可)
●  パン粉…大さじ2


作り方
【作り方】
【1】
なす・ピーマン・タマネギは5mm角程度に切る。

【2】
フライパンにミートソースと野菜を入れフタをして10分くらい弱火で煮込む。
一旦火をとめカレー粉とソースを入れて混ぜる。
フタをせず5〜10分、弱火で混ぜながら煮詰める。

【3】最後にパン粉を入れて全体をよく混ぜあわせ、ご飯の上に盛る。


これだけで、めっちゃくちゃ簡単です。
仕事終わって家に帰って、急にカレーが食べたいーって時に
私は作って食べておりましたよ。
作ってるうちに欲ができてきたら、トッピングにゆで卵とか
ナスをあげたのなんかを作るのもアリですよ。


んで、カレーにあう簡単なヨーグルトドリンクをも。
今は昔ですが、神戸にてインドのお母さんの作るカレーなるお店で御馳走になりました。
めっちゃ辛くて、目から鼻からとめどもなく水分がでつつも
ばくばく食べてしまうカレーでした。
食べ終わった後の、「俺はやったぜ」的な達成感となんともいえない清涼感…
飲み物は、ぬるい乳酸飲料的なものでして
それが、よかった。
冷たいもの飲んだら、口がカーッとなって
食べるより冷水を飲むのに夢中になってしまって
せっかくの辛くて美味しい料理を楽しめなかったでしょう。

数年後、あの時のぬるい牛乳やヨーグルトやヤクルトみたいな飲み物が
ラッシーなるものだったのを知りました。
ご家庭のカレーなら、冷たいラッシーがおいしいです。


ラッシー風
ヨーグルトドリンク
【材 料】1人分
●  プレーンヨーグルト…100cc
●  牛乳…50cc
●  ハチミツ…大さじ1/2〜1
● レモン汁…小さじ1〜2

【作り方】
材料をボウルなどに入れてダマにならないよう、ハチミツがとけるまでまぜる。氷を入れたグラスに注いでできあがり。
※水筒や口が大きめのペットボトルなどに材料を入れ、シェイカーの要領で振っ て混ぜても。勿論ジューサーやミキサーがあれば断然楽ですが、なくても簡単
 にできますよ。ハチミツが多少とけ残ってても逆にそれが美味しかったり(笑)


野菜は他にもアスパラ・とうもろこし・ズッキーニ・オクラなどお好きなものでお試しください。
珍しくて買ったものの、使いきれなかった野菜とか…結構使えますよ。

あと野菜は小さめに切ると火の通りが早いです。
面倒なら、ざっくばらん切りで全然OK。
それより、気をつけたいのは
…カレー粉の量は大さじ2で結構辛目になります。
辛いのが苦手な方やお子様向けには少な目に調整してね/(。=・x・)ノ

ヨーグルトドリンクのハチミチツとレモン汁の量もお好みで。
辛いカレーにはハチミツとレモン多めの方がおいしいかも。



ケータリング系の容器にいれて、ファストフード感覚でランチとかにもいいかも。

| comments(20) | trackbacks(0) | Smile8月【ミートソースカレー】 |
スマイル7月号のレシピ…焼きソーメン


【焼きソーメン】…ゆでたソーメンを野菜やウィンナーとフライパンで炒め味付けするだけです。
難は、ソーメンってフライパンにくっつくんですねー(笑)
ソーメンを茹でた後、キッチリと氷水などで冷やしておくと大分軽減はされます。

このレシピはいつもありあわせのもので簡単に作るものなので、具はその都度にいろいろです。
なので、ここにあげた材料は一例なので冷蔵庫にあるもので色々お試しください。
味付けは、塩・こしょうだけでも美味しいですが、めんつゆをちょっと入れると味わい深くなります(笑)
北見塩焼きそばソースを使ってもおいしいですよ。
あのソースは他に味付けいらずなので重宝いたします。
切ったジャガイモを、こちらのソースで炒めただけでも美味しいです。
上に刻み海苔と七味をお好みでふっていただくと美味しいのです。

しょうゆでもいいですが、しょっぱくなりすぎないように気をつけてくださいね。
また、しょうゆだけだと味がとんがるなあ…という場合は酒やみりんなどを入れてみてください。





ウィンナーとピーマン、タマネギをスライスし小さく切ったトマトを油を熱したフライパンで炒める。火が通ったらソーメンも加え炒めあわせ、塩・こしょうとめんつゆで味を整える。


| comments(0) | trackbacks(0) | Smile7月【パスタちっく?ソーメン】 |
スマイル7月号のレシピ…タラコソーメン


ゆでたソーメンとたらこと大葉、調味料を和える【タラコソーメン】です。
うずらの卵は飾りとしてだけではなく味にも一役かっております。
うずらの卵は缶詰のものでOKです。
ちなみに、たらこの代わりに明太子でも美味しいですよ。

【材 料】
ソーメン
たらこ
大葉
塩・こしょう
めんつゆ
マヨネーズ
うずらの卵(ゆでたもの、市販の缶詰などで可)

【作り方】
ゆでたソーメンはマヨネーズ少々をまぶし冷やします。
短時間で冷やす場合は、スマイル7月号のレシピ…豚しゃぶソーメンと同様に。

皮をとってほぐしたタラコと細く刻んだ大葉、ソーメンをボウルで混ぜます。

塩・こしょう少々とめんつゆで調味。
味を見て足りないようならマヨネーズも足しましょう。
お皿に盛りつけ、うずらのタマゴ(缶詰で可)の上部を切って飾ります。


ちなみに、今回材料の分量は表記しておりません。
味を見ながらアバウト感覚で十分美味しくできちゃうかなと。
私は味が濃すぎたら、大葉の量を増やしたりしてフォローしてます(笑)
それでも味が濃いなあという時は、ゆでたうずらの卵(鶏卵のゆで卵でも可)をマヨサラダの時みたいに刻んで混ぜたりします。
これはこれで美味しい!のです。
上に刻んだ海苔をかけてもいい感じになりますよ。


お料理のブログのランキングに参加してみてます。
よかったら、一押しください。
にほんブログ村 料理ブログへ
沢山の美味しそうな、お料理のブログさんもありますよ。


JUGEMテーマ:グルメ


| comments(0) | trackbacks(0) | Smile7月【パスタちっく?ソーメン】 |
スマイル7月号のレシピ…豚しゃぶソーメン

豚しゃぶと和える冷たいソーメンです。
味付けは市販のゴマドレッシングを使用してますが、他にもシソドレや梅ドレ…勿論しゃぶしゃぶのタレなどお好きなものを使ってみてください。
【材 料】
ソーメン
しゃぶしゃぶ用の豚肉
ごま油
トマト
ごまドレッシング
マヨネーズ
塩・こしょう
ラー油

【作り方】
【1】
しゃぶしゃぶ用の豚肉を一口大に切り、熱湯でゆでます。
ちょっと一手間かけるなら、日本酒や切ってつぶした生姜をゆでる時に入れると、肉のくさみとりになります。
醤油やめんつゆに生姜のしぼり汁を入れたものに、ゆでる前の肉を漬けて下味をつけておいてもいいですね。

豚肉に火が通ったら、水気を切って冷やします。
冷やすのは容器に入れて冷蔵庫などでいいですが、早く冷やしたい場合はボウル2個を用意します。

小さいボウルに豚肉を入れ、一回り大きいボウルに氷水を入れます。
豚肉を入れたボウルの底が氷水に浸るように重ねます。
氷水が肉の入ったボウルに入らないように気をつけましょう。
ボウルがステンレスだとより冷えやすいです。氷水に塩を入れても早く冷えます。

【2】
ゆでたソーメンも水気をきって、ゴマ油をまぶして冷やしておきます。
豚肉・ソーメン、小さく切ったトマトをボウルに入れざっと混ぜます。
ごまドレッシング(市販で可)、マヨネーズと塩・こしょうを少々とラー油ひとたらしを入れて混ぜ、調味します。



お料理のブログのランキングに参加してみてます。
よかったら、一押しください。
にほんブログ村 料理ブログへ
沢山の美味しそうな、お料理のブログさんもありますよ。
| comments(0) | trackbacks(0) | Smile7月【パスタちっく?ソーメン】 |
まずは…ソーメンをゆでます

住まいる7月号のレシピ【パスタちっく?ソーメン】では、ゆでたソーメンを使います。

■びっくり水のこと------
余談ですが、ソーメンの流儀って家や人によって違いませんか?
盛りつけ方や、ゆで方も。
たっぷりの水でゆでて、ゆで過ぎないというのは共通ポイントのようですが。
ゆでてる時、沸騰したら入れる『びっくり水』…差し水ですが、入れないという説も。
『びっくり水』を入れることにより、却ってゆで時間が長くなってしまうなどの理由により入れないそうです。
試しに私も『びっくり水』を入れないでゆでてみましたが、自分的には何ら遜色なく美味しくゆであがりました。
一説では差し水は、かまどを使ってて火加減の微調整が難しかった昔の時代に行ってた方法だとも。
また太くて茹でるのに時間が必要な麺の場合に行うもので、ソーメンのような細い麺を茹でるのには必要ないという説も。

しかし、長年重要と思っていた手順を省くというのはちょっと勇気がいるものです。
実際やってみて普通に美味しかったので、ならいいかなとは思ったのですが。
この行程なしだと気分的に納得いかない、気分的に美味しいと思えないという方もおるのではないかしらと思います。
味というのは主観的なものだと思うので、気分的に美味しいと感じるかどうかというのも大事かなと思いますし…かく言う私は省ける工程は省いちゃえなのですが。
しかし、ソーメンを茹でる際の『びっくり水』はなにかこう…儀式的な楽しみがあったりしますね。

■ソーメンを洗うのは------
【パスタちっく?ソーメン】では、ゆでた後パスタと同じように水洗いしないでおりますが、これはソーメンに水気があるとイマイチな仕上がりになるので…
いっそパスタと同じようにと思い切ってみたものですね。
通常はソーメンの表面に塗られている油の匂いをとるためと、麺の舌触りをよくするために冷水で洗いますが…今回のレシピではソーメンを濃い味で和えたり、炒めたりするのでいいかなということで。
でも麺によっては油の匂いがきついものありますし、気になるようでしたらソーメンのぬめりがとれるまで冷水でもみ洗いしてからよく水気をきってから使いましょう。

■ゆでる時間-----
後で炒める場合は固めにソーメンをゆでるので、ゆで時間は1分弱くらいで。
そのままめんつゆをつけて食す場合は、2分くらいゆでますね。

■冷やせばくっつかない-----
通常ソーメンをゆでて洗った後は、ソーメンをよく冷やします。
氷水などにつけて芯まで冷やしましょう。
一度芯まで冷やしたソーメンは、後になってもくっつきにくいです。

■ソーメンをゆでます------
と言うことで、ソーメンの基本のゆで方をまとめてみました…参考までにですが。
【1】
鍋にたっぷりの水を入れ沸騰させます。
目安としてソーメン100g(大体1束が50gくらいです)につき水を1リットルです。
【2】
箸でソーメンをパラパラとほぐしながらゆでます。
ふきこぼれないように火加減を調整、もしくは差し水をします。
1分半〜2分くらい茹でます。目安としては麺が半透明になったところです。
よくわからない場合1〜2本とって食べてみて、芯がなければOKです。
※【パスタちっく?ソーメン】のようにゆでた後、再加熱して調理する場合は固めにゆでておくといいですよ。この場合ゆで時間は1分弱です。
【3】
お湯からザルなどにあげ、流水でもみ洗いします。
表面のぬめりをとりましょう。
その後氷水でしっかり冷やします。
ここでソーメンを芯まで冷やすことによって、後で麺がくっつきにくくなります。
※【パスタちっく?ソーメン】では、パスタと同様に洗わず調理内容にあわせてサラダ油やゴマ油、バター、マヨネーズなどをまぶしておいてます。前述の様にソーメンの油臭さが気になる場合などは、さっと洗って水気をよくきってください。


通常、私はお皿に氷を敷き詰めた上にソーメンをのせてます。
ずっと家では氷水にソーメンを入れてたのですが、めんつゆが食べてるうちに水っぽくなってしまうのが私は不満でして(笑)
なので自分で作って食す場合は、かような具合にいたしてます。
見た目にいいなあと思うのは、一口大に小分けして巻いて置くのですね。
普段は無精なんでそうしないのですが汗
食べやすいしいいですよね。

お料理のブログのランキングに参加してみてます。
よかったら、一押しください。
にほんブログ村 料理ブログへ
沢山の美味しそうな、お料理のブログさんもありますよ。

JUGEMテーマ:グルメ


| comments(0) | trackbacks(0) | Smile7月【パスタちっく?ソーメン】 |
| 1/13PAGES | >>